ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Flashin' Piano Boogie!!!〜Ringo's Ticket Get!!!

昨日は西麻布The Juke Jointで米米CLUBの金子隆博さんのセッション「Flashin' Piano Boogie」に参加させてもらった。

金子さんはもちろんのこと、ギターの三上武志さんも一緒に音を出すのは初めてだったのだが、ベースの山内薫さんが「サンコンくんだったらNew Orleansの音楽が大好きだから絶対合うと思った!」と誘っていただいたのが本当に嬉しかった。

話を聞くと金子さんと三上さんは何度もNew Orleansに行っていて、本場のマルディグラやバーボンストリート(有名な繁華街)を自分の肌で感じているのもあり、興味深い話をたくさん聞かさせてもらった。

セットリストはこんな感じ。

1-Caldonia/Louis Jordan
2-Watching The River Flow/Bob Dylan
3-Day Tripper/The Beatles
4-ウォーカーズ・ブルース/細野晴臣
5-Nobody Knows You When You're Down And Out/B.B. King
6-Big Chief/Professor Long Hair
7-Mess Around/Ray Charles
8-On The Sunny Side Of The Street/James Booker

M-2はBen Waters&Rolling Stonesバージョン、M-3はSergio Mendesバージョンと混ぜた感じに。

最近、Sergio Mendesをよく聴いていたので資料音源をもらったときは一人、「!!!!!」と声にならない叫びを。ははは。

いやー、楽しかった。

また是非とも一緒にやりたいなぁ。



そして、ついにチケットをゲット!!!

a0168922_16144463.jpg

このお方もNew Orleansの音楽には相当影響を受けていらっしゃいます。

Occapella/Ringo Starr

こちらも非常に楽しみ!!!
[PR]

ひさびさに

a0168922_17544253.jpg

a0168922_17544218.jpg

着ドラムRecです。

今日のセットは奥田民生さんから譲り受けたスリンガーランドにグレッチのスネア、そしてシンバルはすべて小出シンバル!


マッチング最高!


今日収録分は来月から順次配信します!



お楽しみにー!
[PR]

twitterのつづき。

初めて出てきた言葉、


「Cadentz(カデンツ)」とはいったいなんぞや?


調べてみると「終止形の前に挿入される自由な無伴奏の演奏」とのこと。


たしかに曲を聴いていると、この記号のところのちょっと前にバンドがいなくなり、ピアノだけになって自由になっている。


おもしろい!


「ここは好きなように弾いてもらって、合図もらったらエンディングに」みたいに説明するのが普通やと思っていたのだが、そんなことも「Cadentz」と書かれているだけで伝わるんやねー!


改めて譜面ってすごいなぁ。


自分で譜面を見たり書いたりするようになったのは、いろんな人と一緒に演奏する機会が増えたのはもちろんなんだが、昔、伊藤銀次さんに「サンコン、譜面が読み書きできるようになるのは良い事だよ。同じ曲を違った角度から見れるからね」と教えてもらったこともオレにはとても大きかった。


まだまだ音楽の授業は続いてるってことやね。



さて、明日は一体何のリハーサルなのか?


詳細は近日中に。


早ければ明日。


あー、楽しみ!!!

[PR]