ウルフルケイスケオフィシャル ブログ ULFUL KEISUKE SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog SANKON Jr.'S BLOG official blog



<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Sergio Mendes~Walter Wanderley~Perez Prado~見砂直照と東京キューバン・ボーイズ

a0168922_18545019.jpg

昨日に引き続き朝から気になったレコードやらCDを。

先日、知人がSergio MendesのDay Tripperを教えてくれたのと、「僕らのええ音楽Vol.2」の白い原稿用紙でBossa Novaのリズムを叩いたのもあり、ここ数日その辺りの音楽がどうも気になってしかたがなかった。

Walter Wanderleyは昨日も載せたが、写真下段左「The Girl From Ipanema」というオムニバスレコードに「Summer Samba」が収録されていたのがきっかけで聴くようになった。写真下段右のアルバムのタイトル曲「Cheganca」は強烈にカッコイイ!!!がオレには最高に難しい。いつかカヴァーしたい1曲。


レコード棚のその辺りの音楽がならんでるとこを見ると、以前実家で見つけたラテンミュージックのレコードが目に。

「そういや、いつか聴くときがあるかなと思って持ってきたんだっけ、、、」

と取り出したこの2枚。

写真上段左がマンボの王様、Perez Prado(ペレス・プラード)。


名前くらいは知っているだろう。


オレもそれくらいの認識。


だが、針を落として驚愕。


なんだ、この音楽は!?


めちゃめちゃ洒落ててカッコイイじゃないか!!!


もしや!?

ともう一枚、写真上段右のなんとも怪しいジャケット。

こちらは「情熱のラテン・ミュージック」というタイトルで全然知らない方の名前が書いてある。

そんなことは気にせず針を落とすと、

まさに情熱のラテン・ミュージックが!!!

バンド名というか楽団名は

「見砂直照と東京キューバン・ボーイズ」とある。

調べてみたら日本のラテンミュージック界の草分け的存在の方のようで、現在はご子息の見砂和照さんが率いているようだ。

こちらはマンボだけでなく、サンバ、ルンバ、などのヒット曲のカヴァー集なのだが、「Patricia」というPerez Pradoのカヴァーが最高にカッコイイ!!!



なかなか馴染みのなかったラテンミュージック。

特にビッグバンドものは相当距離があったけど、また一つ楽しい音楽に出会えて嬉しいわぁ!!!



「いつか聴くとき」の「いつか」ってのは今日やったのね。
[PR]

さ祭!全セットリスト

-秋葉正志(ザ・ビートモーターズ)+サンコンJr.-

1. ロックン・ロール・ショー〜
2. アンドレア
3. 今日はなんだか
4. テルミーティーチャーブルース
5. 襟裳岬




-ヒカリノート(加藤一誠+ジョニー佐藤)+倉井夏樹+サンコンJr.-

1. ミッドナイトスペシャル
2. 新しい朝を迎えたら
3. ボブ・ディラン
4. 500マイル
5. Wammer Jammer
6. 鈴と小鳥と私
7. ヘイヘイブルース




-TRIES(トリアエズ) 根岸孝旨+黒沢秀樹+サンコンJr.-

1. てるみたい
2. なればいい
3. いいなりロボット
4. とりあえず
5. バン・バン・バン
6. Falling Down
7. R&R Star




-伊東ミキオTrio(伊東ミキオ+多田尚人+サンコンJr.)+渡辺隆雄-

1. Bad Boy
2. Wild One
3. Wack Wack
4. 楽しい夜更かし
5. 捨てたはずの恋
6. シンプル・ソング
7. All By Myself
8. Slippin' and Slidin'
9. Passo a Passo
10. Whole Lotta Shakin' Goin' On

a0168922_17545293.jpg

今日は閃いたものを片っ端から聴いては吸収する日に。

しかしこうして冷静にジャケットを並べてみると、なんでこんな脈絡なのかは誰にもわからんわな。ははは!


な訳でひさびさにFats Dominoを。


ピアノマンだけでなくドラマーにもおすすめです!
[PR]

東さライヴでのズクナシ!〜僕らのええ音楽Vol.2

先週の木曜日は下北沢club251で東さ企画のThe Live#5だった。

河崎さんをはじめ251のスタッフの方にはお世話になりっぱなしで、本当に感謝している。

今回はズクナシと共演させてもらったのだが、彼女達のライヴは本当に素晴らしかった!!!

約8年前くらいに知人を介して紹介してもらいライヴを見に行ったことや、編集したCD-Rをズクナシのメンバーに渡したことなど、この日のライヴを見ながらいろいろと思い出してしまった、、、。

そんなズクナシの名曲がこれ!!!

We Sing One Voice/ズクナシ

この日のライヴで初めて聴いたのだがすでに名曲よ!いろんな人に聴いてもらいたい。


そして土曜日はベーシストのイトケンこと伊藤健太くん(ex.ゲントウキ)の企画、「僕らのええ音楽Vol.2」にハウスバンドドラマーとして参加させてもらった。

とてもいいイベントだった!!!

漫画家さん達とも仲が良いだけではなく、信頼関係がちゃんとあるのもイトケンならではのイベントだろう。

フーレンズの古田さん、安斎さんにひさびさにお会いでき挨拶ができたこと、寺前未来ちゃんの曲も前回よりもさらに踏み込んで演奏できたこと、白い原稿用紙のお二人(江口寿史さん、とり・みきさん)の音楽に対する思いを感じれたこと、そして、MAMALAID RAGの田中くんは本当に最高だった!

いやー、シビレたなぁ!!!

リハーサルを重ねた結果というのももちろんあるのだが、MAMALAID RAGの田中くんと演奏した5曲は個人的には一番シビレたセッションだった!



そんなわけで、6月のこの2週間はいままでの音楽人生でもなかったような感覚で、

「本当に全部のライヴをちゃんとできるのか?」

という思いも一瞬よぎったが、

やり終えて思うのは、自分の新しい自信につながったこと。


あと、頑丈な体に育ててくれた両親に感謝!!!

[PR]

さ祭!終了〜約10時間リハーサル〜東さライヴ

台風の中、下北沢440に来てくれたみなさん、出演してくれた素晴らしいミュージシャンの方々、そして行天さんをはじめ440のスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!!

素晴らしい音楽仲間に囲まれていること、事前のリハーサルから本番後の打ち上げまで、ひしひしと感じていました。

そんな我々を台風のなか観に来てくれたみなさんにも本当に感謝しています。

まだまだ叩きまっせー!!!

a0168922_302434.jpg




そして今日は土曜日に開催される「僕らのええ音楽Vol.2」のリハーサル。

MAMALAID RAGの田中くんのセッションと、白い原稿用紙(江口寿史さん、とり・みきさん)のセッション。

どちらのセッションもいい感じに!

おもしろいことになるよ!

“僕らのええ音楽 Vol.2”
DATE:2012年6月23日(土)
PLACE:青山・月見ル君想フ
OPEN 18:30 / START 19:00

出演:MAMALAID RAG / 寺前未来 / 白い原稿用紙(江口寿史&とり・みき) / フーレンズ[安齋肇(Vo), 古田たかし(Dr), 坂本みつわ(B), 小野瀬雅生(G)]
僕らのええ音楽BAND:サンコンJr.(Dr), 諸岡大也(Key / 馬の骨etc), 伊藤健太(Ba / ex.ゲントウキ)※MAMALAID RAG、寺前未来、白い原稿用紙のバックはハウスバンドである「僕らのええ音楽BAND」で担当します。

DJ:木村豊(Central67)

チケット料金:前売¥3,000 / 当日¥3,500(ドリンク代別途¥500)
ご予約受付中:
◆電話予約 TEL:03-5474-8137 16:00~21:00



そしてその後は明日の下北沢club251での東さのライヴリハーサル!

もはや疲れてるのか疲れていないのかも判断できかねる状態に、、、。

明日ももちろん全力で叩きますよー!!!


東祥吾SwEG!&サンコンJr. presents 『 the LIVE! #5 』

DATE:2012年6月21日(木)
PLACE:下北沢・CLUB251
OPEN 18:30 / START 19:00

出演: 東祥吾SwEG!&サンコンJr. / ズクナシ
DJ:ヒサシthe KID (THE BEACHES)

チケット料金:前売¥2,300 / 当日¥2,800(ドリンク代別)
チケット発売:5月21日
◆CLUB251店頭
◆ローソンチケット(Lコード:77290)
◆e+
(問)CLUB251 TEL:03-5481-4141
[PR]

西慎嗣feat.岡本定義ライヴ〜MAMALAID RAGリハーサル〜さ祭!へ

金曜日の西さん定さんとのライヴも無事終了!

今回のバンドメンバーはBassに山内薫さん、Gtr.に藤倉くん、そしてKeyが片山敦夫さんだったのだが、いやー、今回もみなさんの演奏に終始シビレっぱなしだった!

本番中、片山さんから出てくるフレーズに何度持って行かれたことか。

本当に素晴らしいミュージシャンの方々に出会えて良い経験をさせてもらっている。


そして今日は623、青山月見ル君想フで行われる「僕らのええ音楽Vol.2」でのMAMALAID RAGのリハーサル!

くわしくは言えないが、リハーサルした曲がずーっと頭の中をグルグルと回っている。

素敵な曲なんでしっかり演奏しないとね。

田中さんとは初対面だったので休憩時間にいろいろとお話しさせてもらっていると、伊藤銀次さんともお知り合いとのことでビックリ!

人との繋がりのメビウスの輪がまた一回り大きくなったように感じた。

a0168922_2236534.jpg



そしていよいよ明後日に迫った、さ祭!

明日はTRIESの最終リハーサル!

がんばろう!
a0168922_2235932.png

[PR]

さ祭!まであと1週間!

a0168922_2310272.png


金曜日にヒカリノート+倉井夏樹くんたちとリハーサルを終え、今日は伊東ミキオTrio+渡辺隆雄さんのリハーサルを!

いやー、楽しい夜を通り越して、楽しすぎる夜になるでしょう!!!



さて、宿題やりますかね。
[PR]

秋葉くんリハ〜携帯電話機種変更

今日は「さ祭!」に向けて秋葉くんとのリハーサル!

いやー、想像以上におもしろかった!!!

やはり秋葉くんの歌いっぷりはカッコイイ!!!

なかなかこのコンビは見れないと思うよ。



そして、ようやく使用期限あと1ヶ月ちょっとにせまったのもあって、携帯電話を変更。

待っている間、何の気無しに有線放送を聴いていると流れてきたのは、

「飛んで〜った〜」

と、オレがドラムで参加させてもらった、山根万理奈さんの「生きてゆくこと」という曲だったのでびっくり!

というか嬉しかった!

おそらくニヤニヤしてて気持ち悪かったんじゃないかな!

ははは!



さて、これから明日のリハーサルの準備!

[PR]

OHIO101ライヴ〜クジロックフェス〜TRIESリハーサル!

高円寺でのOHIO101のライヴも無事に終了。

次回のライヴは7月16日、新宿Marble



そして次の日はスピッツのサポートキーボーディストとしてもおなじみの久慈ヒロコことクージー主催のイベント、クジ・ロックフェス!

ネーミングが最高やね!

この日はクージー&ザ・フェアリーズとして出演。

a0168922_104533100.jpg

写真左からクージー、サンコン、ヒデキ、イトケン

もちろん我々以外にもたくさんのミュージシャンが出演したのだが、やはり特筆すべきは最後に演奏した、くろうまぶっかけ隊(from Central)のライヴ!

これが、もう、最高にカッコよかった!!!

ほんとに、対バンのライヴを見て踊ったのは何年ぶりやろ???

ラテンミュージックをベースに、メンバー各々のフェイバリットな音楽がプラスされているのだが、そのミックス具合というか、ミックス加減というか、ミックス感覚がオレにはたまらなかった!

一番忘れられないのはAlto Saxの首藤くんが吹いた4小節のソロなんだが、James BrownのI Got Youのフレーズを吹かれたら、そりゃ、興奮しまっせ!!!



そして昨日はTRIES(トリアエズ)の初リハーサル。

これはおもしろい事になってるよ!!!

そんなTRIESの初ライヴは619の「さ祭!」で!

お楽しみに!!!
[PR]

サウンドチェック終了!

a0168922_17555125.jpg

今日は高円寺ShowboatでOHIO101のライブ!

出演は19時50分予定。

ご来場お待ちしています!
[PR]